『天気の子』2019年7月19日公開 - 監督 - 新海誠

天気の子の紹介と解説

SUMALLY

「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、
怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。
彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。
そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。
ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。
彼女には、不思議な能力があった。

TRAILER

STAFF

原作・脚本・監督
新海 誠
音楽
RADWIMPS
キャラクターデザイン
田中将賀
作画監督
田村篤
美術監督
滝口比呂志
演出
徳野悠我、居村健治
CGチーフ
竹内良貴
撮影監督
津田涼介
助監督
三木陽子
音響監督
山田陽
音響効果
森川永子

THEMA

作品を語る上で欠かせない、監督自身の声をご紹介していきましょう。監督自身が何を描き、何を伝えたかったんか知ることでより作品を楽しめます。

『天気の子』が“若い2人のラブロマンス”っていうつもりもなかったですし。 もう少し大きなテーマとして、疑似家族──家出した少年が東京で人と出会って疑似家族のようなものを形成していって。そこで出会った相手がたまたま異性でしたが──一人のすごく大切なヒロインと大きなことを乗り越えるっていう話にしようと思っていました。 「告白できるか」とか「恋が実るか」とかは、この映画のテーマにはしていないと思うんですよね。 随分テイストは違うし『天気の子』より遥かに社会派ではあると思うんですけど、僕は『万引き家族』(是枝裕和監督の映画)を見たときに、ちょっとだけやりたいと思ってることは近いな、と感じたんです。子供がいてお姉ちゃんがいておばあちゃんがいて少年がいて。 是枝さんほど幅広い層に届くとは思っていませんが、小学生から子供がいる年代まで見てもらえたら良いなって思っていました。
「賛否両論があるんじゃないか」という意味は、単純に、帆高という少年が大事な人のために法にそむく行動もとるんですね。 社会のルールを犯すような人をとにかくそれだけで許せないっていう人もたくさんいると思います。 そういう意味で帆高を許せないし、彼が叫んだあるセリフを受けて、この主人公には全く感情移入できないという人もいっぱい出てくるであろうと思ってました。 それはもう、そういう話なんだから(そういう人が)出てくるのはしょうがないと。 あのセリフ、彼の選択を、政治家がやったら叩かれるでしょう。けれど、エンタメならば叫べるわけじゃないですか。 エンタメとして文句なく面白いといって言ってもらえれば、この映画を嫌いな人にとっても面白いと感じてしまう瞬間があるんだとしたら、1900円払ったけどそんなに損したと思わせないんじゃないかと。 逆に言うと、そこまでは持っていける映画にしないとっていうのはすごく考えました。覚悟というほどでもないんですけど、でもそうしなきゃっていうのはずっと考えていて。 「観なければよかった」とまでは思われないようにするためには、どういう強度を映画の中に注いでいけば良いんだろうっていうのはずっと考えてきました。
変わっていくのは当然ですが、「街がどんどん良くなっていく」というポジティブな高揚感はあまりないと感じます。街は変わっていっちゃうけど、良くなっていくのか悪くなっていくのかは分からない。むしろ、どちらかというとちょっと悪くなっていくんじゃないか、それもまあ仕方ないな、そんな諦念のような感覚が今は共有されているような気がします。 ちょっと後ろ向きではあるんですけど、僕の気分はやはりそれです。いずれ来るであろう災害への恐れも相まって、東京の明るい未来像というものは今はちょっと抱きにくくなっている。 でもどうせ変わってしまうのであれば、突きぬけた変化を描きたい。そんな気持ちが『天気の子』のベースにはありました。

RAITING

2.1

CookBook評価: 終始何を見せられているのか解らない映画でした。そもそも「天気の子」という心躍る設定をまったく活かしきれていない。 終始「なぜ?」が頭の中を駆け巡ります。裏設定を語る人もいますが、作品上できちんと伝えられなければ、意味はありません。 空の世界がなぜあんなにも薄っぺらくなってしまったのか。ラピュタには勝てないわけだ。

脚本 1.0

構成 1.5

映像 3.2

音楽 3.0

人物 2.0

IMPRESSION

各チャプターと解説を少しだけ!

  1. チャプター01 [空の世界]

    ポイント!天野陽菜(あまの ひな)は、強く念じながら鳥居をくぐった。次の瞬間身体が空の上に!雲の上には緑が生い茂り、水の魚や雲の龍の姿が。
    そして、タイトルとともに語られる本作のテーマ「あの夏の日、あの空の上で僕たちは、世界の形を変えてしまったんだ。」

    物語の重要な導入部分ね。ラピュタのようなワクワク感があってよかったと思う!

    avatar
  2. チャプター02 [島を出た少年]

    ポイント!東京行きの船に乗る巨大なリュックを背負った顔が傷だらけの少年(森嶋帆高(もりしま ほだか))、雨が降ると歓喜し、甲板に出る。そこに突然空から水の塊が降ってくる。 船から振り落とされそうなるも須賀圭介(すが けいすけ)に助けられる。

    主人公の登場から出会いまで一気に描いた感じ。でも、なんでこの少年は、雨に喜んだのかしら?
    個人的な見どころは、船が作り出す航跡波の表現は一級品!

    Check!
    なぜ雨で喜んだ?
    空から降った雨の塊の正体は?!

    avatar
  3. チャプター03 [東京]

    ポイント!東京生活エンジョイ中の帆高。寝床はネットカフェ。バイトは見つからず生活は困窮。6月12日にフェリーに乗ってから早1週間。 警官に追われるパート1。 ひょんな事から拳銃らしきものを拾っていまう。街のスクリーンにも拳銃18丁摘発の文字が。

    計画がないまま東京に来て、路頭に迷う様子が描かれている。「でも、僕帰りたくないんだ」と。。。そりゃそうね。
    マクドナルドでアルバイトの天野陽菜(あまの ひな)から差し入れをもらっていた。ここが初めての出会い。

    Check!
    拳銃を拾う
    天野陽菜と出会う

    avatar
  4. チャプター04 [K&Aプランニング]

    ポイント!東京生活に困り果て、フェリーで助けられた須賀圭介を頼ることに。 須賀圭介は、雑誌ムーの執筆を請け負っていて、その仕事を手伝うことに。そして、「100%晴れ女」の調査開始! 晴れ女には稲荷系の自然霊、雨女には龍神系の自然霊?雑誌ムーの記事は遊び心満載ね。

    いよいよアルバイトスタートね!妙に子供っぽいアイテムがたくさんある事務所がきになるわね。 路頭に迷っていた少年にとって、住み込み・飯付きバイトは有り難かったと思うわ。

    Check!
    天候系の力を使うと神隠し?
    須賀 夏美と出会う
    モテモテ小学生登場

    avatar
  5. チャプター05 [新しい毎日]

    ポイント!K&Aプランニング(編集プロダクション)で住み込みバイト開始!雑用と晴れ女調査、新しい毎日の始まり。

    RADWIMPSのMVチャプター。楽しい毎日を演出しているわね。

    Check!
    穀豊稲荷神社登場(晴れ系?)

    avatar
  6. チャプター06 [救出]

    ポイント!天野陽菜が男二人に連れて行かれるシーンを目撃し、森嶋帆高は彼女を救出しようと奔走する。 あっけなく捕まり、以前拾った拳銃を相手に向け発砲してしまう。

    うーん。問題のシーンね。自分本位の正義感?○○警察とか今なら言うのかしら。

    Check!
    初めての発砲

    avatar
  7. チャプター07 [100%の晴れ女]

    ポイント!二人で廃墟にビル逃亡成功。天野陽菜はバイトをクビになって、稼げる仕事を探していたのだ。 ビルの屋上に上がるとそこは、オープニングで天野陽菜が居た場所。そして「ねぇ、今から晴れるよ」と。 彼女が祈り始めるとまたたく間に天気が晴れに変わるのであった。 「よろしく穂高?」

    ようやく晴れ女が判明ね。この時晴れにしたのは、家出少年の心を少しでも明るく照らしてあげたかったのかしら? 「よろしく帆高」に込められた思いって何かしら?

    Check!
    晴れ女!

    avatar
  8. チャプター08 [空の魚]

    ポイント!雨のお魚再登場。そしてフェリー同じ空に溜まった水が一気に落ちる現象も。 圭介とおばさんとのシーン。圭介の子供はおばさんが引き取っていて、なかなか会えない状況が描かれる。

    雨のお魚が各地で目撃されたわね。積乱雲には謎の生態系?圭介さんに子供がいるけれど、合せてもらえないってちょっと可愛そうね。 お天気サービスの検討を開始しているわね。

    Check!
    雨の魚(積乱雲の中の生態系)
    巨大な雨の塊も雨の魚と一緒で積乱雲の生物?
    圭介さん指輪2個

    avatar
  9. チャプター09 [初訪問]

    ポイント!陽菜さんの家に初訪問!ビビりまくる帆高。陽菜さんのアレンジレシピに舌鼓。 晴れ女の力を利用した「お天気お届けします。」のWebサイト(https://otenki-girl.jp)を立ち上げる。立ち上げるとすぐに依頼が!

    陽菜さんの家でのワチャワチャシーンはなんだか新鮮!お天気サービス用に作ったグッズはどれもかわいいわね!

    Check!
    もてもて小学生は、陽菜の弟(天野 凪(あまの なぎ))!
    帆高お手製お天気アイテム!
    https://otenki-girl.jp

    avatar
  10. チャプター10 [お天気ビジネス]

    ポイント!初仕事はフリーマットイベントを晴れにしてほしいというもの。陽菜、凪、帆高の三人で雨の降る会場に向かい見事天気を晴れにした! これを機にお天気ビジネスを次々に成功させていく!

    東京での新しい、楽しい生活がスタートする回ね!

    Check!
    お天気ビジネス大成功!

    avatar
  11. チャプター11 [花火大会]

    ポイント!次の依頼は、花火大会を晴れにしてほしいというもの。見事成功させ、陽菜もお天気ビジネスが自分の天職だと思うように。

    花火ー!!って感じの回ね。でも、今の花火って実物はもっとカラフル!技術屋さんもっと頑張れ!

    Check!
    お天気ビジネス=天職!?

    avatar
  12. チャプター12 [似た者同士]

    ポイント!特に何も進展なし。圭介と帆高が似た者同士って話くらいかな?

    非常に気温が低く、雨が降り続く東京。

    Check!
    ライター業はサボりがちな帆高

    avatar
  13. チャプター13 [天気の巫女]

    ポイント!花火大会でお天気ビジネスがテレビ中継されてしまい、依頼が殺到。 陽菜も疲れが見え始めたため、お天気ビジネスを休業することに。
    夏美と圭介は天気の巫女の調査中!天気の巫女とは人の願いを天に届ける存在。

    天気の巫女の噂話が気になるところね!

    Check!
    「君の名は」リターンズ
    陽菜の母親は去年死去。
    天気の巫女の悲しい運命とは?

    avatar
  14. チャプター14 [刑事]

    ポイント!刑事から追われる陽菜連れ去り男。帆高から撃たれた件で事情聴取を受ける。 どうやら刑事は帆高を探しているらしい。一方帆高は、陽菜への誕生日プレゼントを購入!

    そりゃ銃撃ったら警察動くわ!

    Check!
    「君の名は」リターンズ

    avatar
  15. チャプター15 [最後の依頼]

    ポイント!最後の依頼は、圭介からの依頼だった。娘のために公園を晴れにしてほしいというもの。 そんな中、陽菜は夏美から天気の巫女の悲しい運命を聞くことになる。

    圭介と娘の楽しいシーンね。

    Check!
    圭介も10代で家出していた!
    圭介の奥さんは数年前に死去。

    avatar
  16. チャプター16 [告白]

    ポイント!陽菜が晴れ女になった経緯を聞くことになる帆高。ここでチャプチャー1の内容が繰り返される。

    陽菜が空とつながり、身体が少し透明になり始めていた。

    Check!
    陽菜の身体の異変
    陽菜が空を飛ぶ?!

    avatar
  17. チャプター17 [追手]

    ポイント!陽菜の家に着くと、帆高を探しているという警察が来る。 子どもたちだけでの生活に問題があるという理由で、明日児童相談所が陽菜の家に来るらしい。 圭介の事務所にも警察が来ており、帆高に実家に帰ることを勧める。 陽菜と凪は、児童相談所から逃れるため今の家を離れることに。それを知った帆高は陽菜と凪に「一緒に逃げよう」と!

    なんだか問題ばっかりのチャプターね。上手くいくはずがない逃避行の先に何があるのかしら? きっと誰も幸せになれない。

    Check!
    なんで児童相談所から逃げる必要があるのかしら?
    圭介から「大人になれよ少年」の一言は重い。
    学校はどうするの?

    avatar
  18. チャプター18 [逃避行]

    ポイント!東京では大雨が降り続き、ついには雪が降り出す。 帆高達は、あてもなく東京を彷徨うが泊まることすら見つけることができない。

    ここから一気に物語を盛り上げる「転」がスタートする。唐突すぎる現象に視聴者は置いてけぼり?

    Check!
    東京で大雨警報発令中
    路頭に迷う帆高達

    avatar
  19. チャプター19 [真夏の雪]

    ポイント!圭介と夏美の会話からスタート。 警察に職務質問される帆高。捕まりかけたその時、陽菜が祈ると落雷により車が爆発。

    ストーリーを急展開へを掻き立てる演出が続くわね。

    Check!
    あすかさん?
    大事なものの順番を入れ替えられない
    光り始める陽菜の体

    avatar
  20. チャプター20 [最後の夜]

    ポイント!ようやくホテルに宿泊。 一時の安らぎって感じだね。そして、「晴れ女の運命」を向き合うことになる帆高。

    ホテルでの平穏なシーンからスタート。 ただ、「僕たちはもう大丈夫です」という帆高。こんなひと時限りの平穏でそこまで思えてしまうのだろうか・・。 その次には、「このままでいさせてください」と。これって傲慢だよね? 陽菜から晴れ女の運命を聞かされる帆高。晴れを願うほど体が透明になる。 それを目の当たりにした帆高は、「晴れ女の運命」という現実を目の当たりにする。

    Check!
    からあげくん
    陽菜へ指輪のプレゼント
    晴れ女の運命

    avatar
  21. チャプター21 [あの光へ]

    ポイント!帆高が家出を決意したシーンからスタート。 顔には傷を負い、自転車で光を追いかける帆高。その光を追った先陽菜がいた。 次は、陽菜目線で帆高に出会ったシーンの回想。気がつくと雲の上にいる陽菜。 陽菜が消える中、ホテルに警察が!

    ようやく帆高が家出をした理由?が語られているけど、薄っぺらいわね・・・。

    Check!
    雲の上に連れて行かれた?陽菜
    警察に連行!

    avatar
  22. チャプター22 [快晴]

    ポイント!異常気象が終了し、晴れ渡る東京。 警察に連行される帆高。圭介には、息子から陽菜の夢を見たという電話が。



    Check!
    夢みた?晴れ女に感謝?
    空から降ってきた陽菜にあげた指輪
    圭介よ、なぜ窓を開けた。そりゃ水入る・・・。

    avatar
  23. チャプター23 [脱走]

    ポイント!警察の取り調べ直前に、逃げ出す帆高。 うまく逃げ出すことに成功。そんな中、バイクに乗った夏美が手助けしてくれる。 凪もなんとか脱走を企てる。

    警察もっとしっかりして!ここから昔からよく使われる演出が目白押しね。 「ここは俺に任せて先に行け」展開。

    Check!
    凪くんが夏美さんに連絡していた
    凪も脱走計画
    凪どうやって外部と連絡?

    avatar
  24. チャプター24 [涙]

    ポイント!ここからはご自身の目で確かめて!

  25. チャプター25 [廃ビルへ]
  26. チャプター26 [愛にできることはまだ]
  27. チャプター27 [青空よりも]
  28. チャプター28 [再びの東京]
  29. チャプター29 [大丈夫]
  30. チャプター30 [エンドロール]

COMPLETE

  • avatar
    お疲れ様でした!

    天気の子のチャプターを詳しく見てきました。

    最後の結末はみなさん自身で確認してください。あの少年と少女は何をしたかったのか?世界と変えたとは何だったのか?


コメント